In English En français
重要地域「ホットスポット」で人の暮らしと自然を守ります






​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
ニホンザル:サル軍団が観光の目玉になりうるわけ
 
クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金は、日本国政府、世界銀行、地球環境ファシリティ、マッカーサー財団、フランス開発庁、欧州委員会、コンサべーション・インターナショナルが共同で出資・運営する、
生物多様性ホットスポットのための基金です。
*新規助成募集*​
東メラネシア諸島(締切:10/25)​、西アフリカ・ギニア森林(締切:10/30)、セラード(締切:11/8)で関心表明書を募集しています。NEW!!
 
*ニュース*​

最新のCEPF Annual Report です(英語)。

*​動画*
チュニジアから、プロジェクト協力の動画が届きました。日本語字幕入りです。ぜひご覧ください。NEW